ふくおか森づくり日記

ふくおか森づくりネットワークのブログ

生きものって面白いね!このわくわくを伝えたい!!

R0013409
筑紫・糸島・北筑後という広い範囲の
環境保全団体交流会を聞きに行きました。
掲題はサブタイトル。
 
丸山先生の、アリと共生する生物の
お話が基調講演。野外調査の話や
スライドで紹介される昆虫の形態など楽しい時間
でした。
 
活動事例発表では昆虫関係の
観察団体、高校の生物部、緑地保全団体の森を育てる会、
開発のミティゲーションを行う立場、と
異なる立場の方々の発表。
 
パネルディスカッションではサブタイトルの「伝える」を
深く行っている、まほろば自然学校さんの活動をもう少し
うかかところから議論が深まりました。
・活動に来る子供は昆虫好きな子
 それ以外の子供にどうやってわくわくを伝えるか!!
・学校とどうかかわるか 空き教室に休み時間の展示など
・地元の学校に生き物リーフレットを配る
基調講演者や他団体からも
・一般向け体験会で子供に語りかける
・虫をこのまない保護者の方にどう理解いただくか。
・採集が禁じられる場所が多い
・1センチ以下の昆虫は、標本をつくって構造をたしかめないと
 正確な同定は難しい
 (丸山先生は標本つくりの教室を夏にされているそうです)
・昆虫の工作を通じて、楽しさを伝えるが、そのためには
 まず、昆虫の理解から始まる。
 (フェルトやグル―ガンなど素材や器具の利用など、うとい分野で
  面白かったです)
 
この日のは、参加していた多くの団体のひとことコーナーもあり
環境のさまざまな活動を知る機会となりました。
ホームページを見てみえたという、教育現場の方も発言されていました。
高校生の「部活に入ったのは、生物部の先生のお話が興味深かったから」
というのはまさにわくわくを伝えられたほうの気持ちだなあと聞きました。
運営・進行みなさま、ありがとうございました。
 
帰宅しながら、そろそろ植物図鑑のちりを払わなければと
思ったことでした。
  
 
【しばりん】

朝倉 テン シカ

シカの増加は他の動物の暮らしにもかかわっています。
朝倉のテンの糞の中身を10年余に渡り調べ
シカの毛が増加し、テンが食べる昆虫や低木の果実などが
減っているという報告があったことを
高槻成規先生のブログで知りました。
このページの2016.7.14のところです。
「福岡県朝倉市北部のテンの食性−シカの増加に着目した長期分析−」 
足立高行・桑原佳子・高槻成紀
  
 
【しばりん】

新刊「薪ストーブ入門」

「薪ストーブ入門  暖かな火のある暮らしにようこそ」
株式会社地球丸刊 1,400円
薪ストーブ導入しようかなと思う人、もういまさら
無理だけど、どんなかな、と思う人、どちらにも
楽しい本と思います。
7章「薪の入手方法とつくり方」はとても参考になります。
福岡市総合図書館蔵です。
 
ところで、森林ボランティアをしていて、活動で薪割をすることも
あります。
人のを見ていて思うのは、わりと、斧を大きく上に振り上げて、
力を入れすぎかな~ということです。
動画を撮っておけばよかった、と思うくらいお上手なのは
H川さん。あんまり振り上げなくて、こつんとあたって、きれいに
たんたんと割れていく、というかんじでした。
うかがうと、子供のころ日田に住まわれていて、薪割が家事だった、
ということでした。80歳ちょっとくらい。久しくお目にかからないけれど
お元気にされておられることと思います。
  
 
【しばりん】

2/12放送BSジャパン「森と水の物語」

掲題の番組が、あす2月12 日(日)午後4時30分から5時まで放送されます。
えびの市の麓共有林の保全を株主さん、西諸地区森林組合、企業が
行っていることの紹介のようです。
コカ・コーラさんのホームページでも取り組みに触れられています。
 
 
【しばりん】

津端修一ご夫妻の映画

津端修一さんと英子さんを紹介した映画
人生フルーツ」が、この週末から、福岡のKBCシネマ でも上映されます。
近年は、ニュータウンの中で畑をつくって丁寧な暮らしをされる
ご様子が、本や雑誌で紹介されるおふたりです。
 
津端修一さんは、公団の有名な団地、阿佐ヶ谷住宅にかかわられ
また、この映画にも出るご自宅は師匠である建築家レーモンド自邸を
模したものだそうです。

人生フルーツhttp://life-is-fruity.com/
KBCシネマ  http://www.h6.dion.ne.jp/~kbccine/
 
 
【しばりん】
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ふくもり とは?
ふくもりメモ
★2016 森の講座★
 『森と親しむ』

洋の東西で、人はどのように豊かに楽しく、森とつきあってきたのかを知り、
これからを考えます。

2016年秋、3つの講座を開催します
詳細はこちら↓から!

fukumori2016

★facebookもよろしくおねがいします!
記事検索
  • ライブドアブログ