ふくおか森づくり日記

ふくおか森づくりネットワークのブログ

9/24(月・祝)バスで巡る!棚田と彼岸花の見学ツアー@八女市黒木町

山村塾さんから、ご案内いただきました。
              ・・転送ここから・・・
彼岸花美しい棚田の風景を眺める見学ツアーを行います。
お昼は、昔ながらの羽釜で薪を使って炊いた棚田米を食べながら、
棚田米農家との座談会や笠原棚田米プロジェクトの紹介を予定しています。
棚田に関心のある方であれば、どなたでもご参加できます。
詳細はホームページもご覧ください
http://sansonjuku.com/event-info/archives/87
◆日時
2018/9/24(月・祝)10:00~15:30
◆集合
10時に八女市役所黒木総合支所の駐車場
(八女市黒木町今1314-1)
※公共交通機関をご利用の方は、
JR羽犬塚駅から堀川バス(羽犬塚8:50発→黒木9:37着)をご利用下さい。
スタッフが送迎に参りますので、申込時に送迎希望とお知らせ下さい。
◆内容
マイクロバスで棚田を巡り、周辺を散策します。
昼食は棚田米の羽釜炊きご飯を農家の方々といただきましょう。
昼食後は農家との座談会、笠原棚田牧場のヤギを見学します。
農産物販売(棚田米、八女茶、梅干し、ラッキョウ等)も予定!
◆参加費:無料
◆対象
棚田保全、棚田米プロジェクトに興味関心のある方
◆申込〆切・定員
9月21日(金)、または定員(25名)になり次第〆切ります。
◆参加申込
以下をメール、FAX、電話にて事務局までお知らせください。
1)お名前
2)連絡先(当日連絡用に携帯電話)
3)同行者のお名前(学生、子供の方は学年または年齢も)
4)黒木バス停からの送迎が必要な方はお知らせください。
◆連絡先・申込先
特定非営利活動法人 山村塾 事務局
〒834-1222
福岡県八女市黒木町笠原9836-1えがおの森
TEL・FAX 0943-42-4300
事務局携帯080-8562-4558(当日の連絡先)
Eメール:info●sansonjuku.com(●を@に変えてください)
山村塾HP: http://sansonjuku.com
【笠原棚田米プロジェクト】
平成24年九州北部豪雨災害で甚大な被害を受けた棚田の風景を
守り引き継ぐことを目指し、平成25年にスタートしました。
これまでに9軒の棚田米生産農家と約100名の個人や企業、
飲食店などの棚田米サポーターに参加・協力頂いております。
楽しく美味しく、棚田の風景を共に守ってくれるサポーターを募集中です!
※棚田米サポーター募集! http://db.tt/OxhS73D8
++++++++++++++++++++++++
※特定非営利活動法人山村塾と笠原東地区の共催にて実施します
以上です。
              ・・転送ここまで・・・・
ブログランキングへクリックで応援よろしくおねがいします
【しばりん】

週末のTV: おおいた林業アカデミー、西粟倉の木工

この次の三連休の深夜27時から
9月16日(日)おおいた林業アカデミー
9月17日(祝)に西粟倉の「木工房ようび」さん
と、森林や林業の場と人を紹介した番組が放送されるのを、知りました。
 
BSと地上放送と局が違うようです。
また、27時というのは翌日ってことですよね。
 
BSフジ 第26回FNSドキュメンタリー大賞
「森をつなぐ~林業を目指す20歳の挑戦~」
2018年9月16日(日)  27時00分~27時55分
 
フジテレビ やがて風景になる 若き木工職人の成長記
2018年9月17日(月)  27時00分~27時55分
 
このことは、林業ニュースで知りました。
http://ringyou-news.blogspot.com/
いつもありがとう。
  
 
【しばりん】  

9月から コミニティーFM番組 「ものづくり工房 技術室」

R0013627 - コピー
ふく森の講座に参加くださり、また関連イベントで
技術サポートをしてくださったことのある
「ものづくり工房 技術室」さんが、9月から月に一度
コミュニティFMで、番組をもたれるそうです。
ものづくり、教育に長く携っておられる温かいお人柄。
番組が楽しみです。
インターネットでも聞けるようです。詳細はこちら↓
 
写真は、サポーターのおひとりとしてご協力された
山村塾さん主催、油山でのグリーンウッドワークの
削り馬の写真。
  
 
【しばりん】

杉岡世邦氏 講演会「今こそ、木に住まう」

杉岡世邦氏 講演会
「今こそ、木に住まう」~住まいは山の樹から考える~
平成30年9月15日(土曜日)
午後13時30分~午後15時 (受付は午後13時から)
定員50名 (先着順)
福岡県のホームページで知りました。

会場・申込先など詳細は、以下ご確認ください
  
 
【しばりん】

クマイザサの越冬した葉とそれから今は

P4189653 (1) - コピー
ササの葉は越冬したらどんな状態になるのか
考えて森を歩いたことはなかったです。
 
画像は4月にコウタさんが英彦山、中岳から北岳への
途中で撮影してくれたクマイザサ。
白い隈取りが、越冬したしるし。
 
今月、同地に行かれた方から
クマイザサは今年の葉がすでに展葉済みで 昨年の葉は
 隈取り(縁が枯れて白くなった部分)が進行しており」
と教えて頂きました。
 
自然は注意して見なければわからないし、
的確な表現や映像で、その折々の状況が
呑み込めるものだ、、と実感しました。
  
 
【しばりん】
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ふくもり とは?

ふくおか森づくりネ...

ふくもりメモ
fukumori

★2017 森の講座★
『森を支える人々』
この秋、3つのシンポジウムを
開催します!

fukumori2017F


★2016 森の講座★
『森と親しむ』

報告書ができました!

ダウンロードはこちら↓(6MB)
fukumori2016



★facebookもよろしくおねがいします!
記事検索
  • ライブドアブログ