ふくおか森づくり日記

ふくおか森づくりネットワークのブログ

フィンランドデザイン展

年明け、福岡で開催されたフィンランド・デザイン展
http://finnish-design2017.exhn.jp/
が、とても楽しかったので
時々思い出します。
木を使ったものも多く紹介されていました。最も印象的だったのが、
著名な建築家・デザイナー、アアルトの木のスツール。
このスツールをつくる工場ラインのショートムービーがありましたが、
とてもリズミカルに編集されていました。
それを来館者が一生懸命に見ている。
部品の実物も展示されていて、みんな、触らんばかりに近寄っていました。
合板の足が特徴的な、工業製品。
突き詰めてデザインされた
椅子の中にある、洗練された、人間らしさ。
また、スマートな展示に、惹かれたように思います。
 
ポストカードを一枚買いました。それは
使い込まれたスツールが積み重ねられていて、
修理して、使えるサイクルが出来ていることを
示すものでした。
 
この展覧会は、来ているさまざまな年齢層の方々が
とても幸せそうなのが、印象的でもありました。
巡回展で、今は、愛知から福井への移動中?です。
 

福岡護国神社の杜

以前、福岡の林家さんのお話をうかがっていたとき
「護国神社が、今の場所に来るとき、献木をした。
 わりと最近まで、そばを通ると、『あれはうちの木だった』と
 すぐ見えていた」
そんなに疎林だったんだな?と、気になっていました。
1か月ほど前、NHK福岡放送局の「はっけんTV」という番組で
今の護国神社に移った当初の写真が紹介されていて
びっくり。疎林どころか何もない、大鳥居だけの写真はがき。
それと、今の大鳥居周囲のうっそうとした様子が対比されていました。
 
に当該写真が載っているとのことで
はじめて、開けてみました。(福岡市総合図書館蔵)
  「境内の杜は神社敷地の約1/5があてられ、昭和18年12月までに
  県内から献木3000本が集められた」(市史)
続けて、護国神社は、太平洋戦争末期に空襲で
鳥居ほかを残して建物が消失した旨の
記述がありました。

林家さんのお話から類推するに、献木で植えられた木で
焼け残ったものが少なからずあったのだろうと思います。 
70年くらいで、こんなに風景がかわるんだ、と九州での
木の生長の早さに、改めてぴっくりしました。
 
市史には、護国神社の場所は、元、城外練兵場だったものを
昭和15年に払下げを受けたとあります。
テレビ番組でもありましたが、福岡城は、明治以後歩兵連隊が
おかれたとのこと。今、私たちが、散策やスポーツを楽しむ
舞鶴公園あたりは、官兵衛がお城を作って以来、さまざまに
利用されてきたのを知りました。
  
 
【しばりん】

材・ブラタモリ・直虎

ブラタモリ「#76 名古屋・熱田」の最後で、
木曽から流してきた木を
名古屋の堀川から荷揚げした話が出てきました。
再放送は、明日水曜になってすぐ
2017年6月21日(水) 午前1:10~午前1:55(45分)
 
舞台を浜松とする大河ドラマでは、ここのところ、
木の伐採の話が続いています。
次回も、木の販売の話です。
 
 
【しばりん】

「きれいな風貌 西村伊作伝」

森林ボランティアをする前には、気に留めなかったことですが
伝記の中には、林業で得た財を活用したこと、往時の
林業や山の様子も描かれることがあり、興味深く読むように
なりました。これもそんな一冊。
 
「きれいな風貌 西村伊作伝」黒川創 新潮社 2011
 
東京の学校、文化学院をつくった人ということだけしか知らなかったので
どんな方だったんだろうと、読んでみました。
和歌山に近い奈良県に、母方の山林があり、ご両親が早くに
亡くなったため、跡取りとなりました。子どもさんに思うような教育を施そうと
その山林の財で、学校をつくり、火事になっても再建するといった経済力は
ご本人も、山林経営に取り組んだ時期もありましたが、山で番頭さんがたが、
支えたことが大きな力となったようです。
和歌山では、当時、場所によっては、隣村に行くのに、険しく道がなく、
船で対岸から渡ることもあったという描写もあり、川の流れの速さ、
土地の急峻さを感じながら
読みました。
 
 
【しばりん】

西鉄福岡(天神)南口からあすみんへ

まで、道のりの写真を撮りつつ、所用に向かいました。

西鉄福岡駅を、南口改札から出ます。 

R0013437 - コピー


右手に進むと、見える「TSUTAYA」の看板。
あのビルの並びに「あすみん」のはいっている
天神クラス」があります。

R0013441 - コピー - コピー


 ゴールの見当を付け、横断歩道を渡り、
先に小さく見えるバス停方向へ。
バス停「天神警固神社・三越前」
を通り過ぎます。
たくさんの路線のバスが次々来ています。

R0013442 - コピー


大雨の時には次のバス停ですが、あすみん最寄りの
「今泉1丁目バス停」まで乗ってもいいかなと
思います。
 そんなこんな考えているうちに、天神クラスの入り口に着きました。
ここからずっと奥に行くと「あすみん」へ向かうエレベーターがあります。 

R0013446 - コピー


 
【しばりん】
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ふくもり とは?
ふくもりメモ
★2016 森の講座★
 『森と親しむ』

洋の東西で、人はどのように豊かに楽しく、森とつきあってきたのかを知り、
これからを考えます。

2016年秋、3つの講座を開催します
詳細はこちら↓から!

fukumori2016

★facebookもよろしくおねがいします!
記事検索
  • ライブドアブログ