我が家の表札(門柱にぶら下げた板)の裏は冬場を除いて ヤモリの寝床になってます

「元気にしてるっ」て
時々のぞきます
家の壁でもヤモリは良く見かけますね

蚊や害虫を食べて、家を守ってくれるヤモリのお家づくり
生きものとのふれあいの機会を作れるから
森を育てる会の雨天の活動でどうかなぁと考えています
今度、みんなに聞いてみようっと

材料はかまぼこ板6枚と紐20cm、針金5cmと木工用ボンド、ノコギリ、ドリルまたは錐

お手軽、簡単 切って、貼る木工 子供でもできる簡単木工
かまぼこ板を使うことでリサイクルにもなるし、ペットが飼える(メンテナンスフリー?)

上下、蓋の4枚は同じサイズのかまぼこ板をそのまま使います
側面の板は蓋のサイズに合わせるために板2枚分を切り取ります
切り取った板切れは扉のゆれ止めとして使います

基本的に軒下に設置するので普通の木工用ボンドで接着します

壁を移動するヤモリが入りやすいように裏側は開いた状態で作りました

230505 ヤモリハウス2

入口は下側と日裏側を5mm程度削りました
タイルの目地が深いのであれば 削る必要な無いと思います
扉は観察のため、上の針金を抜くと外れるようにしました

230505 ヤモリハウス3

表札の裏には、連休前から一匹 常駐してるので
軒下のこれ↓にも来てくれることを期待します

 じゃん
壁に設置(石膏ボードの場合は裏側に板や柱などしっかりした場所に取り付けましょう、ヒントは石膏ボードを止めるための釘がある部分)

230505 ヤモリハウス1

あっ 舌を書くの忘れた!

WEBで探すといろいろ事例はあります
うまく入ってくれたら 紹介しますので期待してお待ちください