ふくおか森づくり日記

ふくおか森づくりネットワークのブログ

生きもの

2/17「人工林と生物多様性~木を伐りながら生き物を守る~」

DSC03438★山浦さん広報 - コピー

オンライン連続講座「生き物豊かな森づくりを目指して」


第2回「人工林と生物多様性~木を伐りながら生き物を守る~」

日時:2/17(水)18:30~20:30
講師:山浦 悠一さん(国立研究開発法人森林総合研究所 四国支所)
参加費:無料 要申し込み

※詳細はこちら(Peatixイベント参加申込ページ)
https://fukumori2021-02.peatix.com

スギやヒノキの人工林では、 生物多様性をどのように
育めるでしょうか。

森林の伐採は、 自然破壊だと悪い印象を持たれること
もありますが、
一方で草原や若い木々を好む生き物
たちの住処が創出されます。


林業を営みながら、生きもの豊かな森をつくれる
のでしょうか。
欧米で普及している生物多様性に
配慮した林業「保持林業- 木を伐りながら生き物
を守る」の著者のお一人である山浦さんに、

人工林と生物多様性をテーマにお話しいただきます。

【講師】
山浦 悠一さん
(国立研究開発法人森林総合研究所 四国支所)


長野県生まれ。長野県職員を経て、2006年に東京大学
大学院農学研究科にて博士号を取得。
北海道大学
大学院農学研究院などを経て、現職。

特に鳥類を専門に、生物多様性の保全・創出の観点から
森林の管理・利用と生き物の関わりを研究。
日本森林学会
奨励賞、日本鳥学会黒田賞、日本生態学会宮路賞、
日本農学進歩賞などを受賞。共編に
「保持林業-
木を伐りながら生き物を守る」築地書館(2018)
などがある。

好きな鳥類はキバシリ、お気に入りの生態系は新緑の幼齢人工林(特に5年生)。
https://www.ffpri.affrc.go.jp/labs/ecovege/Forveg/yuichiyamaura.html

【日時】
2021年2月17日(水)18:30~20:30

【会場】
オンライン(zoom)
※参加申し込みされた方に、zoomのアクセスURLをご案内します。

【参加費】 無料

【スケジュール】
18:15より入室可能、おしゃべりタイム(接続テストを兼ねます)
18:30~ 開演あいさつ、オリエンテーション
18:45~ 講演
     ※チャット欄で随時質問を受け付けます
19:25~ 質疑応答
20:30  終了

【お申込み方法】
Peatix(イベント参加申込ページ)よりお申し込みください。
申し込まれたメールアドレスへ、開催前日までに
ZOOMミーティングのURLとパスワードをお送
りします。

※お申込み後は、Peatixからメールが届きます。
メールが届かない場合は、Peatixからのメールが
受信できるように
ドメイン指定受信で「peatix.com
許可するよう設定してください。


※申込期限:2/17(水)(開催当日)の17:00まで

【参加にあたっての注意事項】

 参加にはwifiなどの安定した通信環境と、
インターネットに接続したパソコンやタブレット、
スマートフォンが必要になります。
 円滑な参加のために、事前に
ミーティング用Zoomクライアント」
インストールしておくことをお勧めします。

 インストールはこちらをご参照ください。
 https://zoom.us/download
 ZoomのURLの転送、視聴中の録画や録音は固く禁じます。


【お問い合わせ先】
ふくおか森づくりネットワーク
TEL:080-6438-4268
mail:Peatixのメッセージ機能をご利用ください。

Facebook: https://www.facebook.com/fukumorinet/
ブログ:  http://fukumori.dreamlog.jp/


【主催】ふくおか森づくりネットワーク
【助成】国土緑化推進機構「緑と水の森林ファンド」

───────────────────────
◆◆オンライン連続講座「生き物豊かな森づくりを目指して」◆◆

福岡で里山保全や森林づくりを行う市民や専門家が集まり、
全3回の講座を企画しています。

生物多様性の観点から、森林の管理や利用のあり方を
各地の事例に学び、考えたいと思います。

どの回も後半の質疑応答の時間を1時間ほど設けています。
参加者の皆さんからの質問や意見を交えながら、
いろいろと意見交換ができればと考えています。
専門的な知識をお持ちでない方も、どうぞお気軽にご参加ください。

----------------------------------------
※終了しました
第1回 2021/1/27(水)18:30~20:30
「生きもの豊かな緑地管理」
講師:神保 賢一路さん(かのこ環境大学)
https://fukumori2021-01.peatix.com
----------------------------------------
第2回 2021/2/17(水)18:30~20:30
「人工林と生物多様性~木を伐りながら生き物を守る~」
講師:山浦 悠一さん(国立研究開発法人森林総合研究所 四国支所
https://fukumori2021-02.peatix.com
----------------------------------------
第3回 2021/3/3(水)18:30~20:30
「林業従事者から見た生物多様性」
講師:田仲一成さん(田仲林業;宮崎県児湯郡西米良村)
https://fukumori2021-03.peatix.com
───────────────────────
【ふく森】

サイエンスZERO「“害獣”イノシシ研究最前線 科学の力で共生の道を」

[Eテレ]
2020年12月13日(日) 午後11:30~午前0:00(30分)
【ゲスト】麻布大学客員教授…江口祐輔,兵庫県立大学教授…横山真弓,


【しばりん】  

11/28(土)Eテレ 再放送今森光彦さん

[NHKEテレ1・福岡] 
2020年11月28日 (土)
午後1:00 ~ 午後2:00 (60分)
人と生き物が共存する「里山」。
そこは多様な命が輝き、美しい棚田が広がっている。
美しい風景には神様がいる」という言葉に
込めた思いを、写真家・今森光彦さんに聞く。


今朝の本放送を途中から偶然視聴しました。

ブログランキングへクリックで応援よろしくおねがいします

【しばりん】  

ウェブセミナー「ポストコロナの社会と森林」(ライブ配信)

開催日時 2020年11月27日  (金曜日)13時00分~15時00分
セッション1:国内の森林、林業、そしてそれらにかかわる社会の変化
セッション2:新興人獣共通感染症リスクを減らす
主催:国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林総合研究所
後援:日本森林学会、日本生態学会
申し込み【事前登録フォーム】より
申込期限は2020年11月26日(木曜日)12時


【しばりん】  

イチョウの葉

10月半ばから一気に冷え込んですっかり秋模様ですね。
9月ぐらいから落ち始めた銀杏も
そろそろ落下終了の気配です。
10年近くイチョウを眺めるところに住んでいますが、
初めて銀杏が落ちてから葉っぱが紅葉するのを知りました。
イチョウは、葉っぱの枝に近いところから少しずつ黄色くなって、
紅葉途中の葉っぱは縁取りされたようで面白い!

IMG_1777

(かわさき)
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ふくもり とは?

ふくおか森づくりネ...

ふくもりメモ
fukumori

★2019ふくもり企画★
『災害と向き合う森林と市民のこれから』
第13回森林と市民を結ぶ全国の集いin福岡から10年企画

報告書ができました!

fukumori2017F


★2016 森の講座★
『森と親しむ』

報告書ができました!

ダウンロードはこちら↓(6MB)
fukumori2016



★facebookもよろしくおねがいします!
記事検索
  • ライブドアブログ