ふくおか森づくり日記

ふくおか森づくりネットワークのブログ

植物

ナラ枯れ

こうのす里山くらぶさんのブログにて
10月の活動でナラ枯れの特徴を
確認されているのを読みました。

恥ずかしながらこのように、かなり広がっていることは、
全く知りませんでした。

福岡県の環境省特定植物群落に
志賀島のマテバシイ林、鴻巣山のマテバシイ林など
はいっています。
福岡市内のこういった群落は注意してみていく時期なのかも
しれません。


【しばりん】  

「ドローンで除草剤散布に賛否」

朝日新聞さんに、人工林植栽後草刈りの
負荷、対策としての除草剤散布の環境への
影響について掲載があります。
散布実験の内容、地元の声など紹介されています。


【しばりん】  

樹木の花たち3

kusu
4月の始めにはつぼみだったクスノキですが、
5月上旬に花を咲かせていました。
花と言っても緑色の小さな花なので目を凝らさなければなりません。
P1010039 - コピー
第二次世界大戦の前後には樟脳はセルロイドの原料として
福岡県でも筑後平野を中心に多く生産されていましたが
プラスチックの台頭で衰退していきました。
近年、樟脳は改めて天然の防虫剤として再評価されています。
福岡県には現存する中でも江戸時代から続く古い樟脳工場があり
福岡県の伝統工芸品としても指定されています。

福岡県指定伝統工芸品:天然樟脳
https://www.crossroadfukuoka.jp/traditionalcrafts/products/detail/14


(かわさき)

暖冬と桜

舞鶴公園のソメイヨシノは4月の二週目には
すっかり散って、今は小さな実をつけています。
P1010056 - コピー
4月5週目のソメイヨシノ

八重桜はソメイヨシノより遅れて咲きますが
八重咲きの色々な種類をひとくくりにした名称です。
今年、一番遅かったものは4月5週目でも満開でした。
P1010025 - コピー
4月5週目の八重桜

さて、桜は花を咲かせるために低温で一定期間
休眠しなければならない(休眠打破)というのは
ご存知の方も多いことと思います。
今年、鹿児島地方気象台が桜の満開を観測したのは
なんと4月19日で、5月に入っても
まだ咲いているものがあるそうです。
桜は暖冬の影響をはっきりと感じているのですね。
さすがに九州で5月に桜の花を見るのは違和感があります。

(かわさき)

イヌノフグリを探して…2

引き続きイヌノフグリを
日当たりが良いところを中心に探しております
絶滅危惧種だけあって見つかりません!
P1010014 - コピー
前回、ご紹介したタチイヌノフグリが
フグリをつけていました
P1010013 - コピー
花を咲かせては上に伸びて実をつけてと高くなってきて
一つの茎にたくさんのωが連なっています。
オオイヌノフグリの花も少なくなってきましたので
今年はイヌノフグリも咲き終わりのころかもしれません。

(かわさき)
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ふくもり とは?

ふくおか森づくりネ...

ふくもりメモ
fukumori

★2019ふくもり企画★
『災害と向き合う森林と市民のこれから』
第13回森林と市民を結ぶ全国の集いin福岡から10年企画

報告書ができました!

fukumori2017F


★2016 森の講座★
『森と親しむ』

報告書ができました!

ダウンロードはこちら↓(6MB)
fukumori2016



★facebookもよろしくおねがいします!
記事検索
  • ライブドアブログ